バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

夕食の献立がネタ切れである

2010.02.26(Fri) | EDIT

煮物のレパートリーが三つって少なすぎやしませんかい私。
肉じゃが、筑前煮、かぼちゃの煮物くらいしかいつも思いつかない。
次の日弟がお弁当だと、どうしても夕飯に使いまわしのできるものを入れなければならないんですが
そんなの考えるの億劫だよースープ作らせろー
スープ良いよすごく。具の栄養そのまま取れるんだよ。作るの簡単だし(そこかよ)
料理初めてするよーって人は、コンソメスープがおすすめです。
コンソメぶちこんどきゃ何とかなるし。あとは玉ねぎでもなんでもとりあえず煮てアクとってほっとく。
なんて楽ちん!

この前は煮込みハンバーグ作ってみました。
ケチャップと味噌混ぜて煮てみたら結構おいしかった。しかしこれは私のアイデアではないです。

そんな私は今週ずっと家に引きこもってました。
だってバイト先から連絡来ないしー
出かけるっていっても用事ないしー
お金つかうのもやだしー
というか先週毎日のように出かけてたからまあいいかということで。
そしたら今週は時間の経つのがおっそいおそい。
ようやく金曜日ですね。ううん。

来週はでかけよう。美術館にでも行こう。
どこかでお金かからずパッと行けて、楽しいイベントやってないかなあ(無茶)
スポンサーサイト

何だか毎日眠い

2010.02.22(Mon) | EDIT

眠いけど結構充実した休みです。
今回の長期休暇は意外と速く過ぎ去っております。
若干焦る。

以下私信です。

今日の記事は長いかもしれない

2010.02.15(Mon) | EDIT

ちょっと考えごとをしていたときに思いついたことをばーっと書きます。
忘れないうちに…。
文体が整っていなくて申し訳ない。ほとんどメモです。

私、基本的に年上の人を尊敬しています。
同年代や年下の人であっても、いろんな経験をしてきた人であれば十分尊敬するに値します。
最近、経験って本当に大事だと感じます。
こういうときどんなことをして、そしたらこういう苦労があったとか、
こうすればこういうことが上手くいったとか、失敗したとか、
そういうことを本で読んだり、話で聞いたりとかするとへぇって思うんですよね。

私今速記を勉強しているんですが、そこの協会の方がとある会誌をくださいました。
速記って、話し言葉を文字にする特殊な記号を使って文章を書く技術です。
でも結構マイナーなものですよね。近年は、パソコンだとかが出てきたので特に。
やっぱりやっていく上でそれなりの苦労があったようで…。
会誌には、筆者さんが速記の教育をしてきた経緯だとか、当時思っていたことだとか、そういったことが書いてあったんです。
うーん、何だかなあ。そういうお話を聞く機会ってあんまりないですよね。

人の経験を少しだけおすそ分けしていただく手段としてはやっぱり書物が挙げられるので、
「本を読め」っていう言葉はやっぱり捨てたものではないな、と今さらながら思います。
ただ何を読めば良いのか分からない。
手当たり次第手に取るのがいいんでしょうね、やっぱり。
ある人によれば「つまらなかったら読むのをやめればいい」とのことですので。

何をするにも、「意味がない」ということはないのではないかな、と最近感じました。
一日中寝ていたとしても、「次の日から頑張るための休憩をした」と考えれば良いのです。
その辺りを散歩することも、何かしら考え事をすることも、取りようによっては意味があるのではないでしょうか。
まあ、「その時間を次にどう生かすか」という点で、意味があるかないかは決まるんじゃないかなあ。とか思ったり。

さてさて、よりよく生きていくにはどうしたらいいんでしょうね。
多くを学ぶには、やっぱり他人の力を借りるのが一番なのでしょう。
ただそれにはコミュニケーション能力が必須です。これが意外と難しい。
人とお話をするには、まず人の話をちゃんと聞くことが大事だと大学の先生に教えていただきました。
前にも書いたかな…人の批判をするときはその意見を三年研究しなさいとのこと。
議論にもコツがあるのですね。

今の社会を変えていく力は誰しもにあると思います。
ただまあ集団の力が必要にはなるでしょうが。そうなると人を引き付ける力が要りますね。

仮に40歳で初めてピアノを触った人がいたとしましょう。
その人が将来ピアニストになったって、私は良いと思いますよ。面白いじゃないですか。

「今の官僚はダメだ」という人が結構います。
まあダメなんでしょうが、じゃあ自分はどうです?何か変えようとしてます?
官僚にも官僚の苦労があるはずです。下の人にも下の人なりの苦労があります。
そういったものを実際に自分の目で見て、お互いに経験してみたら、多少は良い社会に近づくんじゃないでしょうかね。
相互理解って大事です。

大学で学べることってたくさんあります。
でも、閉鎖的です。いけないと思います。
大学で勉強すること、意外に社会の人にとって大事なことだったりします。
もうちょっと皆外向きになるといいと感じます。思考とか。

最近私、いろんなことに寛容になってきました。
人に迷惑をかけなければ、基本的に何をやってもいいんじゃないかな、と思ってます。
人に迷惑をかける(不快感を与える)段階になるとそれはもうダメですが。
まあぶっちゃけて書くと、一人で妄想だの何だのするのは自由だけど痴漢行為とかする人は許せないよってことです。
何いってんだろ私。

だんだん文が変になってきたところでおしまい。

ふむむ

2010.02.11(Thu) | EDIT

そういえばの話。
たまーにテレビとかで使っていることがありますが、
号泣って言葉がありますよね。
この言葉、最近乱用されてる感がぬぐえません。
「カフェで女の子が号泣しててさ、あれ多分別れ話だよねー」みたいに使われてますけど、
私、人が「号泣」してるとこってあんま見たことないんですが…。
号泣ってアレでしょ、「声をあげて泣く」ってことですよね。
そんな人前でわんわん泣くのもどうなんでしょうか。
昨今では言葉の細かい意味なんかは気にしちゃいけないんでしょうか。

春休みに入ったので何かしらやりたい。
とりあえず漢字検定準1級と1級の本を買ってきた次第でございます。

最近練習がてらお化粧してることがちょこちょこあるんですが、
私ってクマがあるからアイシャドウいらなくない?
とか思ったり思わなかったり。
ラジバンダリ。
…これ誰のネタでした?

春休みです

2010.02.04(Thu) | EDIT

テストに一日遅刻しましたが、まあ元気にやってます。
遅刻したテストはギリッギリで間に合って何とかなりました。バスも待たずに自転車で爆走した結果です。
何事もあきらめちゃいかんですね。
しかしその日は帰りが雨だったというなんとも悲惨なことに。
帰りの傘さし上り坂はマジメにきつい。寒いし。

そういえばとあるテレビ番組を見ていて思い出したことがありまして。
私幼稚園の時に妙な病気にかかりました。
顔の一部の色が抜けて白くなったんですね。尋常性白斑っていうものです。
全く痛くもかゆくもなかったんで人に言われないと気づかなかったなあ。
ご近所の皮膚科に行ったところ「うちでは治せない」とのことでしたので市立病院に通うことに。
当時小さかったんでイマイチ病院通う意味が分からなかったですねー。症状も色抜けるだけでしたし。
治療としては患部に紫外線当てて、くさーい緑の塗り薬を塗ってました。
日焼けもダメだったようなので日焼け止めも塗ってたような塗ってなかったような…。で、ガーゼ貼ってました。
今調べてみるとかなり難治性の病気なんですね。びっくりしました。
現在は跡形も残らず治ってます。
母によると「すごく天気が良い日に友達と公園で遊んでたらひどく日焼けして、そのうち水ぶくれになってきたのでやばいなあと思いつつ潰して、様子を見てたら色が出てきた」とのことです。
紫外線治療も薬も、二年続けたけど意味なかったような…?広がるのは止まったけど。
結局何だったんだろう。どうして治ったのか分かりません。

そして今は眼科に通ってるっていうね。もう四年になるかなー…。
ぶどう膜炎は果たして治るのだろうか。目薬まじめにささないとなー。

私の場合そこまでひどくないので幸運です。
生きてればいいことあるでしょう。
そんな感じで今回はおしまい。

プロフィール

いなさ

Author:いなさ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。