バックナンバー

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

最近思いついたこと

2011.09.23(Fri) | EDIT

 前の記事と同じ日に書いています。でも日付変わっちゃいました。
 今回の記事は、ちょっと普段の生活の中で思ったことについて書こうかと思います。

 ふとした時に不思議な感覚に陥ることがあります。最近はほとんどありませんが、子どものころは頻繁に感じていたものです。
 プールから出た後の更衣室。誰もいない家の廊下。粗相をして服を汚してしまったとき。その服を着替えているとき。
 こういった瞬間に、ふっと「自分はこの世界に一人なんだ」というような…何とも言い難い気持ちになるときがありました。
 決して好きな感覚ではありません。効果音でいうと「どーん」とか「ずーん」とか、そんな感じ。
 自分の周りは真っ暗で、自分だけにスポットライトが当たっているような。
 あの感覚を言葉で言い表したくて言い表したくて…そんなことを考えていたら、もう15年以上も経ってしまいました。
 あの気持ちは何なんでしょう。誰にでもあるものなのでしょうか。

 それとは別に、嫌な気持ちにならない感覚もあります。こちらは今でもたまーにあります。
 鳥居がいくつもならんでいる、森の中にある人気(ひとけ)のない神社に行ったとき。
 見渡す限りの田んぼの間を自転車で走りながら、広い空を見たとき。
 夕暮れ時、子どものころ遊んだ公園の近くを通ったとき。
 葉っぱが風に舞って、地面に落ちたとき。
 郷愁の思いとでもいうのでしょうか…。これを感じるために私は散歩に行っているようなものです。
 こういうものは、自然に触れないとなかなか感じることができません。田舎の暮らしにあこがれます。

 さて、後の話題は追記に書きます。
 以前「自分の好きなものをまとめる」という自己満足かつ中途半端な記事を書きました。
 しかし、改めて客観的に読むとどうも面白くない。食指が動かない。
 ですので今回は、他の人に興味を持ってもらえるよう工夫しながら、改めて自分の好きなものの紹介文を書いてみたいと思います。
 とはいえ今回の記事も自己満足です。
 どれだけ分かりやすく、魅力的に書くことができるか、自分の文章力を試してみたいという気持ちから書くものですので、あまり深くはとらえないでほしいです。
 以下追記です。

スポンサーサイト

お出かけ記

2011.09.22(Thu) | EDIT

 うーん、なかなか頻繁にブログが書けません。
 普段の生活の中でブログの内容を思いつくこともちらちらあるのですが、どうもその都度パソコンに向かうことができず…。
 今回は、記事を分けて書いてみます。見苦しいでしょうがお許しを。


 さて、初めの話題です。
 今年は9月12日が中秋の名月の日でした。
 聞いたところによると、必ずしも十五夜の月は満月となるわけではないそうです。詳しいことは私にはよく分からないのですが、とにかく毎年大体ずれるそうで…。
 ですが、今年は6年ぶりに満月と重なったとのこと。そして何より晴天!これは見に行かねば!
 ということで、12日の夜は近場でちょっとしたサイクリングを楽しんできました。

 満月はとても明るく、綺麗でした。星のない夜空でした。
 真っ暗な空に月だけが浮かんでいると、まるで夜空に穴が空いているかのように思えてしまいます。何となく。

 余談ですが、月にある砂は光を乱反射する性質があるそうです。そのため、月の明るさは端の方も真ん中の方も変わりません。
 結果的に、月は立体であるにも関わらず、地球からは平面に見えるようになるとのこと。
 唱歌「月」に「盆のような月が…」という歌詞がありますが、その歌詞は「月が平面に見える」ことを表している、とどこかで聞いたような覚えがあります。

 サイクリングはとにかく気持ち良かったです。
 普段は明るい場所を走りますが、暗い中ですと昼間とはまた違った雰囲気。
 道中の公園にある、山型の遊具(私は「富士山」と呼んでいます)の上に寝っ転がり空を見ている人がいて、何となく親近感を覚えました(笑)。
 月は銀色でしたが、雲がかかると不思議と金色に見えました。
 虫の声が響く静かな夜でした。


 次の話題です。
 今週、とある幼児教育の展示会があったため、友達と京都へ行ってきました。展示会を口実にした日帰り旅行のようなものですが…(笑)。 展示会については記述を省きます。
 京都は、特に桜や紅葉の時期でなかったにも関わらず人が多かったです。

 今回は清水寺周辺を散策しました。 清水寺までの道が賑やかで楽しかったですね。
 八つ橋シューソフト…でしたっけ、八つ橋でできているシュー生地にソフトクリームがはさんであるものを食べました。
 シュー生地が八つ橋なだけあってニッキの味がするのですが、なかなかソフトクリームとあっていました。おいしかったです。
 そこのお店で試食したクッキーもおいしかったのですが買いそびれました。残念。

 しかしさすが観光地京都。駅に観光用の地図があったり、外国の人や修学旅行生がたくさんいたりと、地元では見られない光景を見られました。
 外国の人に「円山公園ドコデスカー」と聞かれましたが、よそ者なりに頑張って対応しました。思いっきり日本語で。
 緊張すると英語出てこないです…。それに英語圏の人じゃなかったら…と余計な心配もありまして。ううむ。

 そんな楽しい日帰り旅行でした。京都の訛りっていいですね。きれい。

また意味のなさそうなことをつらつらと

2011.09.09(Fri) | EDIT

 今回の記事は本当に自己満足です。
 自分の好きな物をとりとめもなく挙げていくだけになりそうです。自己分析というか、何というか…。

 とりあえず続きは追記から。

風が気持ちいいです

2011.09.05(Mon) | EDIT

 最後の保育園実習が終わりました。これでようやく肩の荷が(少し)おりました。
 こけて青あざができたり何だりとまあいろいろありましたが、とにかく終わったことにホッとしています。
 子どもたちもとても可愛かったです。大きくなったらどんな人になるのかなー、なんて考えちゃいますね。元気に大きくなってほしいです。
 さてさて、とりあえず部屋を片付けねば!

 今回の台風はすごかったようですね。紀伊半島は大丈夫でしょうか…。
 私の住む地域は昨日一日だけ雨が強かったのですが、それ以外の日はほとんど風のみでした。
 今はむしろ晴れています。台風一過ですかねー。

 まだまだ採用試験やら卒論やらがありますが、とにかく今は散歩したり映画を観に行ったりしたい!

 最近、昔の映画を観るのが好きです。
 今「午前十時の映画祭」というのがやっていて、スクリーンで名作映画を観られるのです。
 私はちょっと前に「カサブランカ」を観に行きました。「君の瞳に乾杯」というセリフが有名な映画です(ちなみに主人公、このセリフを劇中4、5回言います。何だか安売り感!)。
 これ、戦時下の恋愛が中心となっているお話なのですが、個人的にはそういう場面よりも最後の展開に「おお!」となってしまいましたねー。詳しくは書きませんが…。
 あと、ちょっとクスッとする場面があって…何気なく笑える一コマを挟んでくるのであなどれないです。
 人が死ぬとか、恋人が別れるとか、そういうベタな「泣ける」お話って 私あんまり好きではないんですねー。どうせなら思いっ切りコメディで笑いたいなあ。

 …そんなお話を書いている私は、「カサブランカ」とその前に観た「ローマの休日」以前、スクリーンで観た映画は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が最後でした(笑)

 学生料金で行けるうちに、いろいろなことをしたいですね。

プロフィール

いなさ

Author:いなさ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。