スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

満月の日は嬉しくなります

2011.10.13(Thu) | EDIT

 昨日は満月でした。それはそうと寒くなってきましたね。うう。
 今夜はシチューでも作りますか…。

 さてさて、そろそろ卒論をしっかり書かねばならない時期です。
 それにも関わらず私は映画にハマってしまいました。困ったものです。
 最近は、「午前十時の映画祭」に毎週行っています(笑)。昔の洋画をスクリーンで、500円で観られるのですもん…。
 それに飽き足らずDVDまで買うようになる始末。
 焦ります。
 しかし、楽しくて仕方ありません。

 映画館とDVD含め、新たに観た映画は、「アラビアのロレンス」、「ベン・ハー」、「ショーシャンクの空に」、「スティング」の4本です。
 追記に、軽めに感想を書いてみますね。
 ネタバレはしない方向で書きます。


 感想です。
 私、ほとんど映画って観たことがなかった上に予習も復習も何もしていないので、おかしなことを書いているかもしれません。

●アラビアのロレンス
 ロレンスという人物を、最初から最後までつかめませんでした。
 アラブの情勢、結ばれた条約・協定が分からず、難しかった…。勉強不足でした。
 それから、私はカタカナの名前を覚えるのが不得意でして(受験で世界史を取らなかったのはこれが理由です)、人の名前、顔、部族、地名などがちんぷんかんぷんになるという始末。地図と関係図が欲しい…。
 そして何より4時間という長さ!…ですが意外と苦痛ではありませんでした。
 この話は映画館で観たのですが、空腹が予想されたので、モーニングセットを買っておいて5分間の休憩に食べました。
 砂漠でラクダに乗る場面や馬が疾走する場面が多く出てくるのですが、臨場感がすごいですね。
 昔の映画ですので、やっぱりというかなんというかCGを使っていないそうです。
 機会があれば、もう一度しっかり観たい映画です。

●ベン・ハー
 これはスクリーンで観られて本当に良かった。何かもうすごい迫力でした。馬車レースが。
 しかしこれも4時間という長さ。あらすじを言えと言われてもあらくならない不思議。
 劇中の時間の経過が妙にあっさりしていた印象を受けました。主人公、3年奴隷やってたのか。
 しかし、強者と弱者の関係性について考えさせられますね。ローマって強かったみたいですけど、そりゃ征服される側にとっちゃとんでもない悪ですよね、ローマ。
 何かこう、良かったんでしょうけど、まさかのラストでした。
 とにかくスケールの大きい話でしたね。

●ショーシャンクの空に
 これはDVDで観ました。
 洋画のDVDを買い始めた経緯についてここで書いてしまいます。
 「午前十時の映画祭」で上映が終わってしまったけれど観ていない・上映されないけれど評判の高い映画を家で観てみたい!と思いお店に走った次第でございます。
 もともと「ティファニーで朝食を」と「スティング」目当てだったのですが、お店にありませんでした。ちょうどその日はDVDが安売りの日だったので、「せっかくだし適当に目に入ったものを買ってしまえ」と思い、とりあえず手に取った3本のうちの1本がこれでした。
 買った当初は、この映画がどのように評価されているかも知りませんでした。パッケージの裏に書いてあるあらすじも読まず、「刑務所の話」という情報のみで観賞しました。終わり方も全く知りませんでした。
 観終わって思ったことですが、このような出会い方をしたのは正解でした。本当に良かった。ご縁があったのでしょうか。
 あえて内容については触れません。面白かったとも書かないでおきます。黙って観た方が良いとだけ。
それから、このお話を観ている最中の私は表情を結構変えていたんじゃないかな、とも書いておきます。
 恐らく、今まで観た(数少ない)映画の中で一番好きな話です。

●スティング
 母のゴリ押しもとい勧めでDVDを探しました。
 詐欺師のお話です。ポーカーのルールも競馬のルールも知らない私には、賢い彼らが何をやっているのかさっぱりでした。
 これは人の名前と顔を把握しながら観ないと面白さが半減します。でも面白かったです。
 母からは最後の展開に驚かされるということを聞いていました。確かにその通りでしたが、個人的にはその一歩前の段階の方がびっくりでした。
 びっくりポイントがいくつもあるお話ですね。

 総合的にいくつか。
 特に「アラビアのロレンス」と「ベン・ハー」で、なのですが、欧米の人の青い眼が、とても綺麗でした。
 どうしてあんなにキラキラしているのでしょうか。眼にライトでも当てているのでしょうか。
 それから今回は全て英語音声、日本語字幕で観たのですが、あれって翻訳の仕方一つで大分印象が変わりますよね。
 いやあ、難しい仕事なんですね。
 DVDのものは、次は日本語の吹き替え版も観てみようと思います。
 次観る際は、ちょいちょいある小ネタも探してみたいです。
スポンサーサイト

コメント

タム #51JBegfs

昔の映画

500円で観られるなんて羨ましいですね。
昔の映画の中にはスクリーンで観てみたいものもいっぱいありますもん。

ショーシャンクの空には私も好きな映画です。
いえ、好きな映画は何かと聞かれたときに、真っ先に思い浮かぶタイトルかもしれません。

2012.02.13(Mon) 17:41 | URL | EDIT

いなさ #0ukianO2

No title

>タムさん
昔の映画で未だに見られているものって、やっぱり面白いものが多いですよね。
それでいて安く観られるなんて、行くっきゃないです!時間と体力さえあれば…。

ショーシャンクの空には私にとって衝撃的な作品でした。
こんな映画があったのか!と…。何だかこう、経験のなさが感情を後押ししてますが。

2012.09.17(Mon) 14:34 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

いなさ

Author:いなさ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。