スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

あけました

2012.01.05(Thu) | EDIT

 おめでとうございます。
 あ、卒論終わりました。ようやく安心してぐだぐだできます。

 最近、本を読むのが好きです。映画も映画館で見たりDVDで見たりはしているのですが、このごろはもっぱら本です。
 おもしろい本を見つけたときの嬉しさといったらないですね。
 最近読んだものの中では、浅田次郎の『プリズンホテル』が大好きです。まだ読んでいる途中なのですが。

 以下、この前読み終えた本の感想でも少し書こうかと思います。
 辻村深月『スロウハイツの神様(上)(下)』というものです。ネット上では何だか評判が良かったので読んでみたのですが…。
 この流れで申し訳ないのですが、私はこの本があまり好きではありませんでした。
 感想は追記で書きます。ネタバレはしていません。
 この本が好きな方にはとりあえずごめんなさいをしておきます。

 
 『スロウハイツの神様』の感想です。
 お話の流れとしては、おそらく、比較的好きな感じではありました。もともと「伏線がすごい!」ということで読んだものだったので、最終的には「ああ、なるほど」という感想を持ちました。
 確かに、お話が進むにつれて前の描写を拾うところが多く出てきました。
 上下巻に分かれており、上巻では展開がゆっくり、下巻ではお話が比較的速めに進みます。
 上巻で「つまらん!」と思っても、下巻では面白いかもしれません。まあ一度最後まで読んでみてはどうでしょう。
 初めて読むときと再読のときと、感想が違ってくる本だと思います。

 と、ここまでは良いとします。
 問題…といいますか、私が合わなかった点は、文体でした。
 どうも私は、某アニメのギップルよろしく、クサいものが大嫌いな性格でして…。
 まあ端的にいえば、この本は私にとって、全体的にクサく、痛々しかったのです。特にセリフが。
 
 「台詞の中で頻繁に使われる体言止め。『世界』や『闇』といった、実際には使用しないであろう言葉。登場人物の不自然なほどのナルシシズム。――あなたはそれを、我慢できるというの?」

 …みたいな!そんな感じ!
 なんかもう、実際にそんなこと言う人たちがいたら痛いよ!?という思いでいっぱいでした。地の文ならともかく、セリフでそういう表現をされると体中が痒くなってしまいます。

 もう何かいろいろと不自然な会話が目について仕方なかったのです。
 「言わせてもらっていい?…ありえない。」みたいなこと言われたら二重の意味でイラッとしま…せんか?最初の確認いらないよと。
 あとはまあ、登場人物がクリエイターの卵でうんぬん、とか、感情の振れ幅大きすぎだろ、とか、どうも現実味を感じなくて…。

 お話にグッと引きこまれて、楽しむことならむしろ大好きなのです。ただ、お話を一歩引いた状態で見たり読んだりするとどうも現実とのギャップで嫌になってしまうのです。
 演劇を見に行って、お芝居を見るならばいいのです。テレビの、下手なドラマは嫌いなのです。
 この本は、文に違和感を感じた当たりから一歩引いた状態で読んでしまったのですかね。登場人物に共感することも、話に入り込むこともできませんでした。ファンタジーだったなら割り切って読めたのかもしれませんが、舞台は現代の日本でしたし…。

 この本は私には合わなかった、というだけのことかもしれませんね。
 考えてみれば、「小説」という言葉自体が固くてクサくてだめだという人ですからね、私。
 インターネットでは良い評判しか聞かなかったので、とりあえず感想を書いてみました。
 文章があまりに稚拙な本は投げて終わりですが、この本は(いやいやながら)ちゃんと読み終えたので、そういうレベルでないことは保障します。
 ただ、合わない人もいました。ということだけ。すみません。
スポンサーサイト

コメント

タム #51JBegfs

卒論お疲れ様でした☆

本はね、あると思いますよ。いろんな人から高い評価を受けている作品でも、私はダメ!ごめん、ってのはあります。
人間だって合う合わないがあるんだから、本ならなおさらですよね。
そんな中でも、自分のお気に入りが見つけられたらいいんじゃないかしら?

2012.02.13(Mon) 17:53 | URL | EDIT

いなさ #0ukianO2

No title

>タムさん
人の好みって本当にそれぞれですよね。食べ物しかり、人間性しかり。
他人に自分の好みを押し付けることの鬱陶しさを最近学びました(笑)

私はやっぱり未だに浅田次郎のお話が好きです!

2012.09.17(Mon) 14:30 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


トラックバック

まっとめ【あけました】

 おめでとうございます。 あ、卒論終わりました。ようやく安心してぐだぐだできます。 最近、本を読む

2012.10.23(Tue) 06:37 | まっとめBLOG速報

PageTop↑

プロフィール

いなさ

Author:いなさ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。